動画編集者の9割が利用するソフトAdobe Creative Cloudを最安で契約する

【体験談】クラウドワークスのスキル学習『みんなのカレッジ』【サブスク】

CW-minnano-college-Top
読者さん

『みんなのカレッジ』ってなあに?

みんなのカレッジ 継続学習プラン』とは、クラウドワークス2022年8月にリリースしたオンラインスキル学習サービスです。毎月定額で利用できるサービスで、コース単体で受講するより安くなります

受講できるコースが増えていたことで、他のコースも気軽に受けたいというユーザーの要望もあり、定額学習プランが作られたとのことです。

コース内容はいずれも副業やフリーランスを目指す人にとって必要な知識・スキルを1ヶ月で習得するよう設計されております。

クラウドワークスが運営している『みんなのカレッジ』は、挫折しない仕組みがあり短期間で仕事に繋がる内容が学べます

クラウドワークスが運営する定額学習コースのメリットは以下になります。

【内容】挫折しづらい学習プログラムで設計されている
【スケジュール】無理のない学習カリキュラムで、自分のペースで進められる
③【価格】定額学習プランだと、コース単品より最大50%割引で受けられる

私自身、実際に2022年9月から申し込みをしてすでに4つのコースを受講しましたので、直近の情報をお伝えできます。

これから始めたいという方や気になっていたけど実際どうなの?という方の疑問を解消できる内容です。

てるつぐ

サービスの評判などが気になる方は、ご参考ください

クラウドワークスの『みんなのカレッジ』で学んだら、仕事を受けてて見ることも検討して見ましょう。本記事ではどんな仕事がどれぐらいの相場で受けられるかもまとめましたので、ぜひご参考ください。

サポーターが徹底支援。キャリアサポートサービスの「クラウドテック」

目次

スキル学習サービス『みんなのカレッジ』体験してよかったメリット3選

挫折しづらい学習プログラムで設計されている

同じ講座を受ける受講生が専用チャット(Slack)のチャンネルで集まり、日報を上げることでアウトプットや他の方の感想が見れるので刺激を受ける仕組みがあります

また講座とは別に、みんなのカレッジに入校していると毎月、先輩フリーランスのオンライン座談会やメンバー同士のコミュニティがあり、oVoiceを活用したコミュニケーションが出来ます。

過去の資料や、クラウドワークスのセミナーも閲覧できますので、実際に学んだ後のどうやって仕事を取っていくかお話を聞ける場を積極的に用意されております。これが定額コースの申し込みするメリットの一つでもあるなと自分は感じました。

都合が合わず参加できない場合もアーカイブなどを取られているため、後日確認も可能です。

無理のない学習カリキュラムで、自分のペースで進められる

Week1〜Week4まで週単位で動画講座が細切れしており、各講座3〜4回集まってMTGがあります

スキルを定着させるには、学び続けることが大事です。

いきなり学ぶ量が多いと、やっぱりいいかと諦めてしまうこともあるかなと思います

そんな方でも続けやすい仕組みが『みんなのカレッジ』では取られております。程よいボリュームで毎週、動画教材を自分のペースでできること、学んだことを日報などで要約することでアウトプットを促しています。

階段で、一歩一歩登っているようなイメージを持っていただけます。

何か新しいことを始める時は、多大なストレスがあります。そんなハードルを越えられる仕組みがされているのがクラウドワークスの強みでもあるなと感じました。

実際に仕事をする人からレビューをもらっていたり、データがあるのかも知れません。

インプットとアウトプットのバランスが大事ですが、とても利にかなった学習方法で学べます

定額学習プランだと、コース単品より最大50%割引で受けられる

コース単品16,500円〜33,000円の価格設定のものが、定額学習プランでは16,500円(税込)で受講可能です

女性A

定額学習コースでも、講座が少ないと意味ないんじゃないの?

てるつぐ

クラウドワークスも学習サービスに力を入れており、毎月コースが増え続けています

具体的なコースは以下になりますが、どれも通常価格より定額で学ぶ方が、スキルアップに必要な継続する仕組みを自動化されることで知識、経験の定着が図れます。

2023年1月16日現在、全23件のコースから毎月1コース(講座)を選択できます

⭐️働き方を学ぶ 2コース
副業・フリーランスコース【入門編】
オンライン秘書コース

⭐️WEBライティング5コース
WEBライターコース【初級】
WEBライターコース【中級】
WEBライターコース【上級】
取材ライティングコース
ライターゼミ  ※ライターゼミのみ、オンラインコミュニティ月額3,300円のため、通常コースとは違います

マーケティングを学ぶ2コース
SEOコース【初級】
Instagram運用コース

⭐️デザインを学ぶ 4コース
Photoshopバナー作成コース【初級】
Photoshopバナー作成コース【中級】
Illustrator チラシデザインコース
イラスト作成コース

⭐️動画編集・カメラを学ぶ3コース
動画クリエイターコース
モーションクリエイターコース
一眼・ミラーレスカメラ入門コース

⭐️WEBサイト制作を学ぶ7コース
WEBサイトコーディングコース【初級】
WEBサイトコーディングコース【中級】
WEBサイトコーディングコース【実践編】
WordPressコース【入門編】
【STUDIO】WEBサイト制作コース
Reactトレーニングコース
フロントエンドコース – JavamScriput基礎編-

参照:クラウドワークス みんなのカレッジ 特設ページ

なお動画編集やデザインコースは、Adobeと共催しているので最初の一回のみAdobe Creative Cloudのサブスクリプション契約が3ヶ月無料が付いてきます ※実際に学習するのに必要な為

申し込み数に応じて、毎月受講できるコースが変わります。そのため、第1希望から第3希望まで前月の中旬以降に確認があり、下旬には翌月のコースが確定します

単品コースより最大50%OFFで学べるためお得です! /

オンライン学習のサービスって他にもあるけど何が違うの?にお答えします

例えば、当サイトでもご紹介している安価で学習できる動画学習プラットフォームのUdemyがあります。

おすすめの理由の内容を知りたい方は、【初心者向け】まず学習するならUdemy。おすすめ理由3選!をよかったらご確認ください。

私が、みんなのカレッジとUdemyを比較してわかったことを表でまとめてみました。

ちなみにどの講座も3週間4週間のどちらかで、週に分けて動画教材で学習します。その際、チャット(Slack)で日報でまとめることでアウトプットします。また課題提出も週1回提出します。

なお、チャットのチャンネルでは同じ時期に受講した方との専用チャットは、講座が修了した後も利用できるため、同期の方とコミュニケーションが取れます。

メリットデメリット
:プロのメンターから学ぶことができ、別でCW運営者もつくためフォロー体制がしっかりしている

:サポートも充実している(Slackなどで共有されておりすぐ聞ける、見える)

: 毎週、宿題提出することで学習習慣ができる

:月額16,500円でウェブの学習ができる
:最初の一歩的な位置付けのため深く知りたい人は、別の講座を追加する必要がある

:退会すると6ヶ月申し込みできない

:学習動画は、最長で2ヶ月しか見られない

:締切があるが、時間を作ってついていかないといけない(自走力はある程度必要)
みんなのカレッジのメリット・デメリット (対 Udemy)

私はクラウドワークスが運営する『みんなのカレッジ』を学習して良かったです。理由は、実践に使える講座内容で会ったこと、また挫折しないよう工夫されたカリキュラムを短期間で学べるためです。

実際に学んだことをそのままクラウドワークスで仕事をすることもできますし、発注することもできるため実務的に活用できる要素が他社サービスと比較してノウハウがあると感じました。

また、他の講座でも作って終わりであったりサポートが手厚くなかったりする中、日々カリキュラムをアップデートする体制を取っていると感じました。

受講者が終了した後のアンケートであったり、チャット(Slack)で何を学びたいかコースをアンケートで聞いたりしております。

また、実際に稼いでいる方だったりその分野で有名な方が講師のため、申込する価値があると思ったポイントです。

てるつぐ

誰から学ぶことができるかも、選択する上で大事な要素です

よくある質問 FAQ

定額コースは、解約はすぐできますか?

はい、専用のSlackチャンネル(みんかれ継続学習プラン)にて、連絡すれば運営の方が返信くれます

都合により、定額コースを一旦解約して1ヶ月後にまた申し込みしたいけどできますか?

こちらの定額コースを一旦やめる場合は、次回は6ヶ月後からしか申し込みができないみたいです。(ただし、個別に連絡して調整している方もいるようですので、まずは運営にご相談した方が良いです)

スクールとか無駄に感じるのですがいかがでしょうか。

短期間で、必要な知識を体系的に学べるため無駄ではないです。もちろん、YouTubeや書籍などで低価格でも学習する方法もありますが、これから始めようという方に挫折しづらい方法の一つとしてはありです。

\ 単品コースより最大50%OFFで学べます /

クラウドワークスで仕事をするなら相場も確認しよう

仕事を依頼する際にチェックしておきたいクラウドワークスの相場一覧表公式からも公表されております。

自分が学習する内容がどのように活かせて、いくらぐらい報酬が得られるものか事前に把握することでモチベーション向上につながり、またどのような知識や経験が必要かイメージできます。

学習して満足にならないようにどのように成果報酬につながるか考えることでより学習効率を高められます

ただし、あくまで発注平均単価なので参考までとしてください。専門性が高い作業ほど報酬が高くなる傾向もありますし、新規か継続かクライアントとの関係値でも変わってきます

以下カテゴリで、仕事内容が細分化されておりますので確認してみてください。

  • システム開発•運用
  • WEB制作・WEBデザイン
  • デザイン
  • 写真・動画・ナレーション
  • ライティング・ネーミング
  • 翻訳
  • タスク・作業
  • コンサルティング
  • 事務
  • その他

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

システム開発・運用

スクロールできます
依頼業務 報酬相場納期(目安)依頼業務例
サイト構築・
ウェブ構築
100,000円〜20日前後Webシステム開発(既存サイトへ単機能追加、PCのみ、スクラッチサイト)
Excel VBA25,000円14日前後VBA開発(既存Exel の処理自動化)
業務システム・
ソフトウェア改修
100,000円14日前後業務システム開発
ECサイト制作・改修50,000円14日前後ECサイトの一部機能の改修
アプリ開発300,000円〜30日前後iPhoneアプリ開発(会員・決済機能無し)
サーバーネットワーク構築・移行50,000円〜14日前後サーバー移行(レンタルサーバーからAWS等クラウド移行費用は含まない)
データベース設計300,000円〜30日前後データベース構(Access既存システムの項目追加)
WordPress制作50,000円〜14日前後WordPress構築(基本レイアウトのみ)
システム管理・保守運用50,000円〜システム管理・保守・運用
デバック・品質保証20,000円〜25日前後デバッグ(依頼者がテスト項目作成)
参照:クラウドワークス『クラウドワークスの相場一覧表』

WEB制作・WEBデザイン

依頼業務 報酬相場納期(目安)依頼業務例
ホームページ制作200,000円〜30日前後ホームページ制作のデザイン・コーディング(TOPページ、下層ページの2ページ)
コーディング30,000円〜/ページ7日前後サイトHTML・CSSコーディング(レスポンシブ無し)
LP制作80,000円〜/ページ14日前後ランディングページ制作のデザイン・コーディング(長さ3000px程度)
ウェブデザイン50,000円〜/ページ14日前後Webサイトデザイン(TOPページデザインのみ)
参照:クラウドワークス『クラウドワークスの相場一覧表』

デザイン

スクロールできます
依頼業務 報酬相場納期(目安)依頼業務例
バナー作成5,000円〜7日前後バナーの作成・デザイン
ロゴ作成20,000円10日前後ロゴ作成・デザイン
名刺作成20,000円10日前後名刺作成・カードデザイン・印刷
イラスト作成30,000円〜10日前後イラスト作成
チラシ・フライヤー作成30,000円〜10日前後チラシデザイン(A5カラー片面、印刷代別)
パッケージデザイン35,000円〜12日前後パッケージ・包装デザイン
漫画制作40,000円〜15日前後4コマ漫画制作(カラー対応、ネーム制作含む)
参照:クラウドワークス『クラウドワークスの相場一覧表』

写真・動画・ナレーション

依頼業務 報酬相場納期(目安)依頼業務例
写真撮影20,000円〜15日前後写真撮影・カメラ撮影
動画制作50,000円20日前後動画編集(テロップの挿入)
声優・ナレーション10,000円7日前後ナレーション(1分
程度)
作曲・BGM制作30,000円〜7日前後作曲・音楽・BGM制作
画像加工・編集8,000円〜10日前後画像加工・写真編集・画像素材
参照:クラウドワークス『クラウドワークスの相場一覧表』

ライティング・ネーミング

スクロールできます
依頼業務 報酬相場納期(目安)依頼業務例
ホームページ制作100,000円〜20日前後Webシステム開発(既存サイトへ単機能追加、PCのみ、スクラッチサイト)
コーディング25,000円14日前後VBA開発(既存Exel の処理自動化)
LP制作100,000円14日前後業務システム開発
ウェブデザイン50,000〜14日前後ECサイトの一部機能の改修
アプリ開発300,000円〜30日前後iPhoneアプリ開発(会員・決済機能無し)
サーバーネットワーク構築・移行50,000円〜14日前後サーバー移行(レンタルサーバーからAWS等クラウド移行費用は含まない)
データベース設計300,000円〜30日前後データベース構(Access既存システムの項目追加)
WordPress制作50,000円〜14日前後WordPress構築(基本レイアウトのみ)
システム管理・保守運用50,000円〜システム管理・保守・運用
デバック・品質保証20,000円〜25日前後デバッグ(依頼者がテスト項目作成)
参照:クラウドワークス『クラウドワークスの相場一覧表』

翻訳

スクロールできます
依頼業務 報酬相場納期(目安)依頼業務例
写真撮影20,000円〜15日前後写真撮影・カメラ撮影
動画制作50,000円20日前後動画編集(テロップの挿入)
声優・ナレーション10,000円7日前後ナレーション(1分程度)
作曲・BGM制作30,000円〜7日前後作曲・音源・BGM制作
画像加工・編集8,000円〜10日前後画像加工・写真編集・画像素材
参照:クラウドワークス『クラウドワークスの相場一覧表』

タスク・作業

依頼業務 報酬相場納期(目安)依頼業務例
アイデア募集5,000円〜/案2日前後新プロモーションのアイデア募集
商品モニター30円〜/回答5日前後商品モニター
レビュー・口コミ50円〜/件2日前後新サービスのレビュー・口コミ
テープ起こし•文字起こし5,000円〜5日前後インタビューの文字起こし(60分)
データ収集•リスト作成100円〜/件7日前後営業リストの作成依頼
写真収集100円〜/枚5日前後各観光地の写真収集
カンタン動画投稿200円〜/動画10日前後ペットのかわいい動画投稿
参照:クラウドワークス『クラウドワークスの相場一覧表』

コンサルティング

依頼業務 報酬相場納期(目安)依頼業務例
モニター・アンケート調査50円〜/回答7日前後アンケート5問程度
市場調査・リサーチ30,000円20日前後アンケート調査、集計レポート10枚(単純集計、クロス集計のみ)
WEBコンサルタント50,000円10日前後運営しているオウンドメディアのSEOコンサル(サイトの改善点レポート資料10枚ほど)
広告運用・掲載2,000円〜/時間リスティング広告とSNS広告の運用
ディレクター2,000円〜/時間クラウドワーカーのやり取りや発注対応などのディレクション
参照:クラウドワークス『クラウドワークスの相場一覧表』

事務

依頼業務 報酬相場納期(目安)依頼業務例
エクセル作成 (VBAなし)5,000円〜7日前後Excel(エクセル)作成(関数含む、VBAやマクロ構築は含まない)
資料作成30,000円7日前後ダウンロード資料の制作(資料原稿は用意あり、原稿を元に資料化、15ページ程度)
事務作業1,000円〜/時間経費精算や請求書対応などの事務業務全般
参照:クラウドワークス『クラウドワークスの相場一覧表』

その他

依頼業務 報酬相場納期(目安)依頼業務例
現地取材・現地調査5,000円7日前後指定の施設のフィールド調査(交通費別)
参照:クラウドワークス『クラウドワークスの相場一覧表』

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

サポーターが徹底支援。キャリアサポートサービスの「クラウドテック」

結論:学びは人生の豊かさにつながる

当ブログは動画編集を始める方向けに情報共有をしておりますが、本ブログを実際にはじめたきっかけは

“学びは人生の豊かさにつながる”と実感できたからです。学んでいく過程で、効果的なものやサービスなどを形に残し、共有できたらなという思いでこのサイトを立ち上げました。

実際、私は過去に色々と体験し、学び、挫折や気づきが得られて今に至っています。決して順調に人生がうまくいっているわけではないですが、学ぶことで日々の充実感が得られ、それが相手の役に立つことで豊かさにつながっているなと考えております。

実際にスキルになったものもあれば、飽きて途中で辞めたもの、興味関心で優先度を変えたなど色々あります。

以下が、過去から今までやっておもに没頭してきたものになります。

  • サッカー
  • ラグビー
  • 卓球
  • テニス
  • ゴルフ
  • 歴史
  • 将棋
  • 麻雀
  • ゲーム
  • プログラミング
  • 動画編集
  • 中小企業診断士
  • ブログアフィリエイト
  • Webライティング

これは、私だけでなく皆さんにも今までの環境や生活があって、今どういった生活がしているかにかかわらず挑戦したものやはじめてみたものがあるかと思います。

前置きが長くなりましたが、今回ブログ運営をしていく中で相手にもっと伝える方法やそもそもライティングってどう書くのが良いかわからず、クラウドワークスの「みんかれ継続学習プラン」の取材ライティングコースに最初に申し込みしました。

Webライターの佐々木ゴウさんが講師となっているとてもお勧めできるコースでした。講師+2名の先輩ライター、ファシリテーター(司会進行役)の4名のサポート体制で講座を受講しました。(他講座も同様です)
取材ライティングコースでは、実際に取材するための準備や当日の心構え、記事の書き方を学べます。また相互取材を受講生がペアでする実習があり、取材する側と取材される側の気持ちも実体験し、記事にまとめることができました。

作成した記事を先輩ライターの方から添削もしてもらえるのでかなり有益な講座です。

\ 単品コースより最大50%OFFで学べます /

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

てるつぐ

何か習いたいけど何があるのかな」とお悩みの方へ体験レビューが参考になっていたら幸いです

CW-minnano-college-Top

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次